歯を白くする方法とは?

輝くように白い歯は美人の条件と言われているぐらい海外では白い歯は重要視されているのですが最近では日本でも多くの人が白い歯に関心を持つようになってきました。

 

歯はお茶やコーヒーなど色が濃い飲み物や食事で簡単に歯の表面にステインが付着してしまい黄色や茶色といった色の歯になってしまいます。一度着色してしまった歯を白くする方法としては、歯医者さんでホワイトニングの施術をしてもらうのが最善ですが、費用がある程度かかってしまいます。

 

最近は歯医者さんで歯のホワイトニングをするのと同程度の効果がある家庭用のホワイトニングキットもネットやドラッグストアで購入できるようです。その種類は色々あり、歯磨きタイプのものや歯に直接塗るリキッドタイプ、歯に貼るタイプなどがあります。

 

この中で最も人気があるのが歯磨きタイプです。これは普通の歯磨き粉のように歯ブラシにつけて歯を磨くだけで汚れを分解して落としていくタイプなのでとても使いやすく手軽にホワイトニングができるのが特徴です。

 

歯磨き粉タイプですと、研磨剤や漂白剤などが入っていないものを選べが歯の表面を傷つける心配がありません。注意したいのはアメリカ製の歯に貼るタイプのホワイトニングキットの場合は、成分がかなり強いので毎日使用していると知覚過敏になる人が多いようです。

 

ホワイトニングをきっかけにしてひどい知覚過敏になってしまうと冷たいものが食べられなくなるのでなるべく国産のホワイトニングアイテムを使用した方が安心でしょう。