ハローガールは女の子の産み分けに効果あり!

生まれてくるわが子は性別を問わずどちらもかわいいものですが、家庭の事情やこれまで男の子が続いている、もしくは女の子が続いているから次は違う性別の子が欲しいなどという場合は産み分けに頼りたくなりますよね。

 

自分の周りの友達にも産み分けを希望する人が多く、特に女の子を皆熱望しているのです。
実際に産み分けに挑戦して女の子を授かった夫婦も1人や2人ではないので、ある程度効果はあるようです。

 

私が実践した方法は、女の子を妊娠できる確率を上げる「ハローガール」という潤滑ゼリーを注入するという実に簡単なもの。

 

病院に相談する産み分け方法などもあるようですが、自分の排卵日を確実に把握することを基本にタイミングを見計らって「ハローガール」を膣内に挿入して潤滑ゼリーを注入し、その後性交を行うという方法です。

 

簡単だと言っても毎日起床時に基礎体温を測ることは続けなければならず、最低でも3ヶ月分くらいのデータを見て自分で把握しなければならないようですので忘れずに行わなければなりません。

 

また、妊娠しやすい体になるためにはストレスはご法度なので、日ごろからイライラをためないように気をつけることも重要であるようです。

 

もしこれで妊娠しなくても諦めずに根気強く続ける事が大事だと皆が口を揃えていますので、「次頑張ろう」というくらいの気持ちは大切かもしれませんね。

 

まだ子供がいない私ですが、最初は女の子が欲しいのでいずれ試してみたいと思っています。